有料老人ホームを見てきました!

自宅で転倒したり、病気が原因で一人で歩くことができなく
なると、そのまま自宅で暮らすのは難しくなります。


資金があれば、有料老人ホームに転るというのも選択枝の
ひとつです。


料金はピンキリですから、出来るだけ資料を集めて検討
するべきですが、実際に入居している人が知り合いにいたら、
話を聞いてみる、もしくは見学に行ってみるのもいいでしょう。


入居一時金プラス月々の費用(食費、介護費など)が必要に
なるのが一般的でしょう。


部屋が個室かどうか、設備はどうなっているか、などによっても
費用には差が出ます。


神戸にある施設について、知り合いが入居していることもあって
行ってみました。


65歳以上の方が対象で、入居一時金は一人入居の場合は、
ざっと3900万円〜9800万円。
償却期間は12年。



つまり終身利用ですから、たとえば3年後に亡くなった場合、
非返還金15%を除いて、ざっと12分の9が還ってくる、と
いうことです。これは非常にざっと、の話ですが。



15%の非返還金というのは、想定以上(つまり12年以上)
ここで暮らす場合に備えて施設側が確保しておく費用です。



プラス月払い費用が17万円ほど。(1人の場合)
食費、水道光熱費、掃除、管理費など。


場所は神戸市
阪神電鉄西灘駅から徒歩10分ほど。




非常にきれいな建物です。

エントランスは高級マンション並。

受付をして、エレベーターで個室のある階に上がります。


エレベーターを降りると、すぐに介護士の方が来て案内して
くれます。


共用スペースとしては、ダイニングルーム、ティールーム、
ライブラリーにサロン、大浴場
などがあります。



毎日のイベントとして、ラジオ体操や、ネイル、漢字の学習、
など、運動や頭の体操的な行事があるようです。

個室には(私がお邪魔した部屋は)ベッドに小さめのデスクと椅子、
半間ほどのクローゼット、大きめの窓にトイレ。
鏡台があって、もちろん冷暖房完備。



ホテルのシングルの部屋よりもスペースは十分にある、と
いう感じです。テレビもあります。

介護士さんに繋がるボタンがあって、電話もあります。

段差などは全く無くて、歩行器で移動している方が多いです。

これなら安心、と思えます。


帰るときにエレベーターのボタンを押そうとしたら、介護士の方
が隠されたID入力用ボタンを押しに来られました。



これで、入居者が勝手に外に出ないようにしているそうです。


非常に快適な空間で、かつ安心できる場所だと思いました。



ここに入居できるのは、かなり限られた方になるのでしょうが、
資金があれば、子供に負担をかけることもなく、心配もあまり
かけずに、過ごせそうです。


ただ、穏やかで静かな環境なだけに、ぼーっとしていると
ボケそうでちょっと怖いです。

食事は美味しいそうですから、あとはどの程度自分で体や頭を
使うか、考えたいところです。


この施設は「エレガーノ摩耶



興味のある方はネットで検索してみてください。



「入居一時金」はかなり高額です。

こちらでは無料の不動産査定ができます。


イエウール



全国どこでも、大手から地元の会社まで一括査定を依頼できます。
参考までに不動産価格を知って置くのも大切です。











posted by kakugo at 11:51 | 住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。